クラウド会計の入力代行・経理部の運営代行

2022年。8年目を迎えることになった弊社のクラウド会計の入力代行サービスのご紹介です。サービス内容は一言でいえば、クラウド会計の運用代行です。

クラウド会計を使ったサービスの開始

当初、クラウド会計の入力代行を請負い始めたサービスでした。それがネットバンキングやクラウドサービスの発達により、徐々にその事業者の会計を丸ごと代行するという経理部のアウトソーシングサービスになりました。

事業者ごとの異なる要望をクラウドで応える

サービスの範囲や内容、方法は、打合せを行いつつ各事業者に合ったプランを作り上げていきます。

例えば、銀行口座一つだけでも次の管理レベルがあります。

  • クラウド会計から取引明細を自動で取り込むのみ。
  • ネットバンキングにログインして閲覧する。
  • 請求書に基づいてネットバンクから振込手続きを行う。

会計サービスの内容と料金の例

月別利益の2割・支払手続や入金管理、請求書の発行などを含む

年間11,000円・証憑に基づいた帳簿の記帳のみ

事務作業の時間単位・記帳を行いそのほか求められた事務作業